明けましておめでとうございます。

平成も30年で新しい元号に代わります。私は会社を去年の誕生日で退職しましたが、この忙しかった1年間の主な行動を列挙しました。

  • ハローワーク(失業保険)
  • 終活(カード、株式、タンス、衣類、整理、処分)
  • 役所(住所変更、健康保険、ALS難病申請、介護保険申請)
  • 警察署、被害者宅、自動車修理工場、検察庁
    (爺さんの交通事故処理に振り回される)
  • 吉野山の桜見物(まだ山歩きができた)
  • 病院、老人保険施設
    (婆さんの大腿骨骨折とぼけで病院から施設に入院)
  • 日本ALS協会に入会
  • 尊厳死協会に入会

2016年65歳の時にロレツが回りにくい、時々体に違和感を感じるから始まりました。 2017年1月には服のボタンが留められなくなり、その年の9月にALSの認定がおり、日本ALS協会に入会し、尊厳死協会にも入会して胃瘻や人工呼吸器の手術は受けないと決意する。 2019年7月 ギリギリまで頑張ったのですが、食事を飲み込むのが苦しくなり遂に 胃瘻手術を受けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です