何故病院の台車はガタゴトとうるさいの

何故に病院の台車は一日中ガタゴトガタゴトとうるさいのでしょうか、台車のキャスター四人組に一言聞いてみました。
個々のキャスターがそれぞれに文句を言い始めたのです。
お前が一人で勝手に動いて、みんなと一緒に動かないからさ。
いやいや、俺たちは一所懸命にやっているのに、後ろの二人があっち向いたりこっち向いたり、ペラペラ喋っているからさ。
そこにやってきたのが、いつも仲良しの三人コマ娘です。
どうしたの、どうして仲良くできないの。
私たちは何時も協力し合ってるから文句なんて出てこないのよ。
じゃー、いい病院を紹介するから行ってみて。
四人組は病院でも相手の悪口を言い合っています。
先生は優しく言いました、もっと相手を優しく包み込めるような心になりましょうと。
そして手術台にのせられたキャスターは、Spring 治療を受けたのです。
そして、春の訪れと共にやって来る小川のせせらぎのように、爽やかさを振りまいています。
それからは、仲良しSpringキャスター四人組と呼ばれるようになったとさ。
おしまい。
※スプリングキャスターとは、台車に取り付けるコマにスプリングが施されており、がたつきを吸収して音も出ません。

2017年に球麻痺からはじまるALSを発症しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です