長崎まで乗換案内で、ルート検索をしてみました

私の若いころは寝台特急 “あかつき” で長崎まで出張していました。 早朝に到着し、打合せを済ませ、帰りも寝台特急を利用していました。 (“あかつき”は2008年に運行終了)
その後も飛行機、新幹線、高速バス、フェリーは長崎への修学旅行で利用しました。 色んな目的に合わせて使い分けることは、とても楽しいですよ。

そこで色んな乗換案内で、ルート検索をしてみました。(普通運賃)
1.飛行機は所要時間が一番短いですが、費用が一番高くつきます。
2.新幹線は運行本数も多くて気軽に乗れます。
3.高速バスは寝ながらの移動で乗換がなく、効率良く活動できて費用も一番安いですね。。
4.フェリーは所要時間が一番長いですが、自由に行動出来ます。
5.寝台特急は二段ベッドに寝ながらの移動で乗換がなく、効率良く活動ができます。

2017年に球麻痺からはじまるALSを発症しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です