無事に胃婁手術は終わりました

朝10時からの胃婁手術です。
胃カメラを入れるために、口に苦~い 麻酔薬をスプレー。
痰が絡んで息苦しくなり、吸引してもらう。
マウスピースをくわえ、胃カメラを挿入し、空気で胃を膨らせます。
胃潰瘍などがないかを検査して、穴の位置を決めます。
胃まで針を通し、胃内からピースをグイグイと外に引っ張り出して、外側のピースで固定して無事に終わりました。
手術にかかった時間は20分でした。

2017年に球麻痺からはじまるALSを発症しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です