最後の晩餐

いつもと変わらない食事ですが、一人で食べる最後の食事になりました。
うらごしのおかずは、口に含んでも中々飲み込めません。
口を開けると涎が出て来ます。
薬は潰して、ヨーグルトに混ぜて飲み込みます。
吸うのも、飲み込むのも、もう限界です。
お粥は喉に引っかかると大変なので、全部残しました。
椅子に座って食事していると、頭が重くて首が痛い。
カップを持つ手も、腕も動きにくい。
指の間に挟んだプラスチック製スプーンも、なかなか動かせない。
今年の1月から、もう少し、もう少しと頑張ってきましたが、もう限界です。

2017年に球麻痺からはじまるALSを発症しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です