最近の状況

歩いて近くの医院までラジカット点滴に行ってましたが、体力の限界により5月で止めました。海外のサプリは粒が大きくて、呑み込むのが辛くなったので7月で止めました。現在飲んでいる薬は、リルテック、メチコバール、アムバロ、ピタバスタチン、ベリチームです。消化酵素であるベリチームは、飲むのを止めると筋肉のピク付きがひどくなるので続けています、やはり消化酵素が少ないとリーキーガット症候群になるのかも?

まだ手足は動きますが、指が曲がって動きづらく握力は右1kg、左2㎏、益々喋りにくく、唾液が多く、体重は48kgになってしまいました。病院に入院して補助呼吸器+酸素のおかげで、血液中の二酸化炭素は60代から47%に改善され体調も良くなった。

 

2016年65歳の時にロレツが回りにくい、時々体に違和感を感じるから始まりました。 2017年1月には服のボタンが留められなくなり、その年の9月にALSの認定がおり、日本ALS協会に入会し、尊厳死協会にも入会して胃瘻や人工呼吸器の手術は受けないと決意する。 2019年7月 ギリギリまで頑張ったのですが、食事を飲み込むのが苦しくなり遂に 胃瘻手術を受けました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です