トラブルの原因がCookie の影響だった!

今度はALS闘病日記へのブログ投稿中に「アクセス権が確認できません」でログインが出来ず。 パソコンで原因を検索しても、まるで外国語!何を言っているのか単語の意味を調べてもよく分からない、何時間も同じことを繰り返しながらた… トラブルの原因がCookie の影響だった! の続きを読む

長崎半島をママチャリで一周一人旅

私が20年前の長崎出張中に長崎半島(野母半島)をママチャリで一周した時のお話です。 長崎と言えば坂道で有名ですが、街中で自転車をみることは殆どありません。 自転車産業振興協会による平成30年の一世帯当たりの自転車保有台数… 長崎半島をママチャリで一周一人旅 の続きを読む

只今トラブル発生中、LINEが使えません!

突然LINEにログイン画面が表示され、メールアドレスとパスワードを入力するも承認されず‼ 新規登録も電話承認が必要です‼ 私には電話がありませんヘルプミー! 新規登録したら全てのデータが消えた! ID及び電話番号による友… 只今トラブル発生中、LINEが使えません! の続きを読む

私の病歴とALS

ALSの原因は未だに不明ですが、私の病歴から考えて見ました。 ①神経の衰弱? 48歳の時に頭を強打して頚椎椎間板ヘルニアで右手が痺れ、60歳の時に左足裂傷(草刈り機で7針の傷)。 以降、物忘れや痴呆症ぎみになり、あくびが… 私の病歴とALS の続きを読む

只今トラブル発生中

4月24日私が編集したキーボードを介護ケアショップの方が見て、ここまでやってる人は見たことないと驚いていました。是非とも投稿サイトにアクセスしてはと「Facebook miyasuku 何でも相談室」を紹介されたのでFa… 只今トラブル発生中 の続きを読む

私は骨皮 筋衛門であります

‎体重が45.5㎏になってしまいました、ボディビルをやっていた若い頃はスーパーマンとかブルースリーとか言われたのに、今までは見る影もなく骨皮 筋衛門であります。 寝てる時は口が開いたままで喉が渇いてカラカラになりますが、… 私は骨皮 筋衛門であります の続きを読む

これまでの食事

食器は軽いプラスチック製のスプーンと広口のスープカップを使用しています。 お粥は口の中でご飯粒を感じないぐらい柔らかくないと喉に引っかかります。 口を開くと同時にスプーン山盛り一杯のお粥を押込みます、硬めのヨーグルトを食… これまでの食事 の続きを読む

令和元年と共に

令和元年と共に私も‎無事5‎月‎2‎日に68歳の誕生日を迎えました。 ALSを発症してからは何をする気力もなく、とにかく身体を動かすとだるく、この一年半はラジオを聞きながら毎日スマホゲームばかりしていました。 3月5日会… 令和元年と共に の続きを読む

私とパソコン

今 病院のベッドに横たわりながら、パソコンでブログを書いています。テザリングでパソコンとスマホをWi-Fiで繋ぎ、インターネットが出来ていることが信じられません。

私の若い頃はパソコンが普及し始めた時で、未だソフトがインストールされておらず、N88-BASIC言語でプログラミングして計算やグラフ等を作っていました。文章は手書きから日本語ワープロで作成出来るようになり、客先に提出した書類が赤ペン添削で帰って来ることもなくなりました。喫茶店ではインベーダーゲーム機に夢中になり、まさに激動の時代で世の中がどんどん変わって行きました。

私は1974年に入社するも一ヶ月で倒産、寮に貼られた求人募集でLNG船のタンク防熱を開発中の会社に就職し、開発に参加しました。日本で最初のLNG船に120名が乗船し、三交代で一週間の海上公試に参加出来たのが懐かしい思い出です。とにかく船の馬鹿でかさには圧倒されました(戦艦大和の全長263mよりも長い280mで、最近では300mの船もあります)。低温ガス運搬船の断熱技術者として42年間働きました。

1973年:第1次オイルショックで原油価格高騰、就職難になる。
1975年:日本初のメモリー付き関数電卓CASIO fx-15が16,500円で発売(大卒初任給:9万1300円 )され、科学計算用電卓としては必須の機能で機械式計算機や計算尺を使わずにすむようになった。
1978年:人気タイトーのスペース インベーダーゲーム機登場、2018年で40周年。
1978年:初の日本語ワープロ東芝JW-10が630万円で発売。(4年後にはJW-1が1/10の価格で発売!)
1978年:日本で最初のLNG船「ゴーラスピリット号」完成(世界経済の低迷で引渡し遅れる)。
1979年:第2次オイルショック、造船不況で不当解雇が大ニュースになる。
1979年:プログラム関数電卓CASIO fx-502P(51関数、22メモリー、プログラム:256ステップ)が24,800円で発売。付属の操作マニュアル以外にA4サイズの1センチほどの分厚いプログラム例題集が付いていた。自分で作ったプログラムはマイクロカセットテープレコーダーに録音したり感熱式プリンターで記録していました。
1982年:16ビットCPUを採用して長くベストセラーとなったPC-9800シリーズが発売。本体価格298,000円(ディスプレイ、フロッピーディスク、プリンター除く)パソコンにソフトは付属しておらず、パソコン雑誌などを参考にしながらプログラムを作って自慢するのが楽しみでした。